部屋とラジオと無秩序

アクセスカウンタ

zoom RSS 技術懇親会・ウォードレス編要約?

<<   作成日時 : 2008/03/04 14:28   >>

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 0


――――――――――――――

技術懇親会・ウォードレス編 要約

――――――――――――――

1.ウォードレス概論
(以降、ウォードレス=WD)

1−1.第五世界WDと第六世界WDの相違
2種のWDは開発に際して、ドクトリンレベルでの相違があった。
 ・第五世界WD = 歩兵の強化
 ・第六世界(甲殻型)WD = 攻撃ヘリの変形


1−2.第五世界WD
対幻獣用の、強化プラスチックと人口筋肉によって構成される装甲服。
(技術懇親会前半の講義では第五世界WDはほとんど話題に昇っていない。後で何かまとめようと思います(著者))


1−3.第六世界WD(甲殻型WD)
タンクバスターとして攻撃ヘリは高い打撃力を有し開発されたが、歩兵携行の対空装備(ミサイル)によって撃墜されやすくなり、近代戦では否定されつつあった。そこで、ヘリと同等の機動力・火力とそれ以上の装甲を持った汎用性の高い兵器としてWDが開発されることとなった。
第五世界では人型戦車の存在があるため、火力追求はWDにほぼ不要であった。

☆戦車の基本性能
戦車の基本性能三要素 = 移動・攻撃・防御
三つとも高いものをMBT(=主力戦車)と呼ぶ
 移動≫攻撃・防御 : 打撃力不足に陥る
 防御≫移動・攻撃 : 使用場面が狭い
 攻撃≫移動・防御 : 先制できないと危険

第六世界WDは「攻撃>移動」の優先順位で考えられて開発されている。(これはゲーム中言及されていないが、先述の通り第六世界WDは攻撃ヘリの代用、つまり打撃力の確保役であったためと考えられる。WDは地面を歩くためヘリよりは装甲が厚くでき、自然と装甲の問題は解決できたのだろう。)
日本には国土が山岳部と平野部で分かれるため、MBTは二種ある。山岳部は平野部で使われるような大きな戦車では不利である。このように、何も考えなければ大きな兵器が最も強いが、汎用性には著しく欠けることとなる。また大きな兵器は移動が制限されるだけでなく、火力が高すぎる場合もある。(コンパクト化→周辺被害の局限化。)
結果として、歩兵よりは扱いづらいが、戦車よりは扱いやすい兵器として甲殻型WDが存在する。

/*/

2.ウォードレス運用テスト


2−1.運用テスト
テスト機体は「ランボー」、「ルブラン」、「可憐」の3機。
着用者は順に浅田遥(個人ACE)、谷口竜馬、善行忠孝。
テストは「移動」、「通常射撃」、「I=Dダンボール破壊射撃」、の3種。


2−2.ランボーについて
第六世界WD(甲殻型WD)。
移動テストでは素でAR15を出し、移動中のルブランの肩に乗るなどした。通常射撃テストでは狙撃銃を装備。ダンボ破壊テストでは、上部が死角であるダンボールの頭の上に乗りコクピットハッチを開けてみせた。但しこれはACE陣曰く、できる人間は限られるとのこと。器用評価10。
服の上でも着られる上に、バッグに詰められるほどコンパクトなため、谷口から小笠原推奨を貰っている。
概論講義の際、ランボーは甲殻型WDでありながら、設計理念が第六世界的ではない特殊なWDという評価が出ている。生産数もランボー5000に対して、ルブランが30万であった。


2−3.ルブランについて
第六世界WD(甲殻型WD)。
航空機と同じようなオプション装備を持ち、オプションのロケットを装備時にはAR15で器用5の評価があり、外すと器用が上がった。通常射撃テスト時の装備は12.7mm機関銃。ダンボ破壊テストでは4連装ロケットで、ダンボのダミーを破壊しており、本物も破壊できるとのこと。


2−4.可憐について
第五世界WD。四本の腕を持つ重WD。
移動テストではAR11。通常射撃テストは7.7mm機関銃を四門持ち、ランボーでも回避できない弾幕を張った。ダンボ破壊テストでは、7.7mmでも可憐装備のロケットでも破壊することはできなかった。(対物ではなく対人としての役割が強いのだろう。)
四本の腕のうち、機械腕を固定設置し銃撃を継続、別方向から着用者本体が現れるというトリッキーな動きをみせた。建築物の防御効果を最大限に生かした戦法である。


2−5.乗り物について
甲殻型WDはピケと同等かそれ以上の機動があるため、ピケの影響を受けない。
歩兵戦闘車は、戦車並の装甲とある程度の火力を持った上で、AR1で歩兵を輸送できる。
トモエリバーにバーを溶接し、タンクデサントで3人まで運搬することができる。

/*/

3.各種質問


3−1.人騎兵WD
Q:人騎兵の技術を生かし、レムーリアで剣士が着用できるようなWDの開発はどうか。
A:レムーリア専用になりそう。余り必要性は無い。


3−2.甲殻型WDのバイオマス燃料使用について
Q:甲殻型WDにバイオマス燃料(食料)を使用して動かすことは出来るか?
A:可能だが、性能は下がる。ちなみに、I=Dダックスが戦術が変わることで性能評価が変わる可能性が高い。宰相府で秘密テスト中。

/*/

要約は以上となります。
都築藩国では第五WDの開発継続もまだ十分に考えているため、もう少しそっちも聞いてくれば良かったかなあ、と(笑)
とかく、有用な情報はしこたま出たので良し。

月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
本 文
技術懇親会・ウォードレス編要約? 部屋とラジオと無秩序/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる